知らない間に色々な病気の火種になっている「慢性炎症」をご存知ですか?

頼れるヒーローアガフィトースくん ミッションを順番にクリアして、ボクと一緒に「慢性炎症」について楽しく学びましょう!下のすごろく上のボクがいる所をクリック!

病気の火種から身を守る!

  • ミッション1 「慢性炎症」を知るべし
  • ミッション2 腸を制するものは、健康を制する!
  • ミッション3 腸だけじゃない!全身で起こる「慢性炎症」の脅威を知るべし
  • ミッション4 「アガフィトース®」の秘密を探るべし
  • TaKaRaの研究成果
  • ミッションクリア

What's New

  • 2016.12.05

    日本抗加齢協会第1回学術フォーラム(2016年12月5~6日:京都)においてアガフィトース(アガロオリゴ糖)の機能性に関する発表が行われます。
    Gut dysbiosisと大腸発がんに対するアガロオリゴ糖の有効性

  • 2016.11.08

    第21回日本フードファクター学会(2016年11月19~20日:富山)においてアガフィトース(アガロオリゴ糖)の機能性に関する学会発表が行われます。
    寒天由来オリゴ糖の抗肥満効果と腸内細菌叢の関与

  • 2016.01.20

    タカラバイオ株式会社は、京都府立医科大学と共同で、寒天由来アガロオリゴ糖(アガフィトース)の機能性に関する研究を進め、アガロオリゴ糖に腸内環境の悪化を抑制する効果があることを動物実験で明らかにしました。
    この研究成果が、学術誌American Journal of Physiology - Gastrointestinal and Liver Physiologyにオンライン公開されました。
    論文タイトル「Protective effect of agaro-oligosaccharides on gut dysbiosis and colon tumorigenesis in high-fat diet-fed mice.」(アガロオリゴ糖は高脂肪食によるマウス腸内細菌叢悪化や大腸発がんを抑制する)

  • 2015.11.24

    第6回フードファクター国際学会 (The 6th International Conference on Food Factors, ICoFF 2015, 2015年11月23日:ソウル)においてアガフィトース(アガロオリゴ糖)の腸内環境改善効果に関する学会発表が行われました。
    演題:Agaro-oligosaccharides prevent high-fat diet-induced gut dysbiosis in mice with regard to the correlation between gut microbiota and bile acid profile
    アガロオリゴ糖は高脂肪食によるマウス腸内細菌叢や二次胆汁酸の悪化を抑制する

  • 2015.11.11

    第20回日本食物繊維学会学術集会(2015年11月28~29日:長野)においてアガフィトース(アガロオリゴ糖)の抗炎症作用に関する講演が行われます。
    シンポジウム「海藻由来多糖類の機能性研究の現状」演題:寒天由来のオリゴ糖(アガロオリゴ糖)の抗炎症作用について

  • 2015.03.09

    慢性炎症消火委員会のサイトを立ち上げました。

  • 「研究成果」を皆さまの「健康成果」へ TaKaRa健康委員会
  • 体を守り、健康的な毎日を学ぼう 免疫力向上委員会
  • 頻尿の原因は男女で違う 頻尿スッキリ委員会
  • 「メタボループ」を食い止めろ!さよならメタボ委員会
  • 健康な脳は「今」からつくる! 脳活性化委員会